仕事が忙しいのです

へるぷ 使いやすいフリーソフト

基本的には筆者が使いやすいと思ったWindowsのソフトを解説するだけです。声の活動をしている方やそういうサイトを巡回する人がよく使うのでは?というソフトをとりあげていく事にします。詳しい使い方には触れません(実際に使ってないのもあったりして)。

2006年6月17日 管理運営人 swee

フリーソフト以外のへるぷはこちら

圧縮・解凍ソフト

ファイルを圧縮してサイズを軽くするために使うのが圧縮ソフトです。複数のファイルを1つにまとめて扱いやすくするという意味もあります。圧縮したファイルは解凍ソフトで解凍すればもとに戻ります。圧縮形式にはzipやlha、rarなどがあり、ネット声優さんが声のファイルを提出する際はzipやlha圧縮がよく使われています。

Lhaplus

多数のファイル形式に対応している圧縮・解凍ソフトの中で安定して使いやすいソフト。インストール時に関連付けを行えば圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍ができます。右クリックからも柔軟に圧縮・解凍が操作でき、初心者にも利用しやすいつくりです。Lhaplus作者のサイトでダウンロードできます。

Lhaz

Lhaplus同様多数のファイル形式に対応しているソフト。安定性と使いやすさにおいてはLhaplusに劣りますが閲覧という機能を持ち便利です。Lhaz公式サイトでダウンロードできます。

音声再生ソフト

waveやmp3を再生するためのソフトです。WindowsにはWindows Media Playerという映像も音声も再生可能なソフトが標準で装備されていますが、動作が重かったりメモリをやたら食うなど使いづらい面があり、使う人によっては不便です。声を公開しているサイトをよく見に行く方なら非常に多用する種類のソフトですので自分に合ったものを使うのが良いでしょう。

Quintessential Player

機能の豊富さと使いやすさのバランスが良い再生ソフト。スキンの充実ぶりばかりが取り沙汰されていますが、機能面も軽快で且つわかりやすいです。再生ではプレイリストの表示が便利で、例えばネット上で音声ファイルへのリンクが並んでいたら、それらを順にクリックするだけでプレイリストに登録されていくので非常に使いやすいです。またエンコード機能も持っていて、右クリックなどから簡単にwav→mp3やmp3→wavなどが行えます。設定も日本語化さえすればわかりやすく、Windows Media Playerしか使ったことがない人が他の再生ソフトを試してみるのに丁度良い優良ソフトです。Quintessential Player公式サイトでダウンロードできます。

SoundPlayerLilith

10MBほどの普通の音声プレーヤー。そのままでいくつかの主流な音声フォーマットに対応、聞くのには困りません。また、イコライズ機能が強力でそれを活用すればノイズも軽減して聞けたりします。そしてエンコード機能も搭載、多数のフォーマットに対応していて、操作も簡単です。Project9kでダウンロードできます。

Lizeal

動作の軽快性が売りの軽量プレイヤーソフトです。Quintessential Playerのようなエンコード機能はありませんが、再生対応フォーマットは多く、聞くことに特化しています。SoundPlayerLilithらと同じようにファイルの関連付けの機能もついていて、やはりWindows Media Playerから乗り換えるのも簡単にできるようになっています。夜の帳でダウンロードできます。

FTPクライアント

FTPとはプロトコルの一種でファイルを転送するときに使われます。FTPクライアントとはFTPでファイルを転送するときに使う、FTPサーバーに接続するソフトです。サイトを作成してる人ならよく使うソフトだと思います。

FFFTP

いまや日本で定番となったFTPクライアントです。フリーソフトであること、高機能で使いやすいことから数多くのサイトで使い方が説明されています。FFFTP作者のサイトでダウンロードできます。

SendFTP

送信専用FTPクライアントです。デスクトップにショートカットアイコンを置き、そこにドラッグアンドドロップするだけで送信が可能で、いちいちソフトを起動する必要がありませんから、頻繁に更新するファイルがあるときに便利です。Vectorなどでダウンロードできます。

音声編集ソフト

音の波形を変えて加工したり、編集するためのソフトです。音声をマイクから録音したり、声と音楽をミックスしたりするときに使うソフトで、掛け合いに効果音を足したいときや音声ドラマを作ろうとしたときに使用します。

KRISTAL Audio Engine

主にミックスに使えるソフト。ステレオ16トラックなので音ごとや登場人物ごとにトラックを割り振れます。メニューが英語のソフトですが直感で使い方がわかるインターフェイスです。動作も軽く使いやすいソフトです。ミックスダウンはWAVE、AIFF、FLAC、OGGで出力できます。KRISTAL Audio Engine公式サイトでダウンロードできます。

Audacity

ミックス、録音、加工となんでもできるサウンドエディットソフト。日本語の表示にも一応対応しています(文字化けしますが)。フリーソフトなのにエフェクトが豊富でノイズ除去などもあります(ただし音歪みすぎ)。WAVEやOGGに対応しています。Audacity公式サイトでダウンロードできます。

SoundEngine Free

国産の音声波形編集ソフト。やはりエフェクトが豊富ですが動作が多少重いです。国産なので日本語の解説コンテンツを掲載したサイトがいくつもあります。1トラックなのでミックスはしづらいです。出力は標準ではWAVEのみ。Cycle of 5thでダウンロードできます。

DARU/AUDIO-RECORDER!

これは音声編集ではなく録音ソフトです。

録音は上記のソフトでも出来ますしそのまま編集も出来て便利ですが、ただ録音したい場合は録音専用のソフトのほうが簡単に起動が可能で操作も単純で気楽です。録音ソフトもたくさんありますが、このDARU/AUDIO-RECORDER!は簡単な操作と高音質(DVD-Audio)での録音が可能な点が特色です。

作者のサイトVectorでダウンロードできます。Vector版は日本語のインターフェイスなのでそちらの方が良いのではないでしょうか。

RSS関連

最近はネット声優さんは日記にブログサービスを利用することが多くなってきています。コメントを気軽につけられたり、デザインを数クリックで変えられるのが人気の理由でしょうか。そのブログにはRSSといって更新情報を配信する機能が大抵あり、その配信されたデータを扱うのがRSSリーダーと呼ばれるソフトです。

ちなみにぼいさん更新情報RSSを登録するとぼいさん。の更新情報を取得できます。

cococ

cococは国産のRSSチェッカー。リーダーとチェッカーがどう違うかというと難しいところですが、わたしは自動で巡回してくれるソフトをチェッカーと読んでいます。リーダーはRSSを人が理解しやすいように取得してくれるソフト、といったところでしょうか。cococはRSSを登録するだけで、後は自動で巡回、ブログの更新があるとそれを通知してくれます。cococ公式サイトでダウンロードできます。

ID3タグ編集ソフト

IDタグとはmp3等の音声フォーマットで使われる、その音声の、アーティスト名やアルバム名、日付などの情報を記録しておくための仕様です。ID3はそのバージョンの一つです。これを設定しておくとその音声ファイルを音声再生ソフトで聞いているときに、そのファイルの情報が表示できるようになります。そのIDタグを編集できるソフトです。ボイスサンプルのファイルにIDタグを設定してみてはどうでしょうか。

SuperTagEditor改 Plugin Version

SuperTagEditor改 Plugin Version、略してSTEPは一度に複数のIDタグを編集するのに便利なタグ編集ソフトです。トラックナンバー情報などは連番を簡単に割り振れます。アーティスト名やアルバム名など複数のファイルに同じIDタグを記入するときにも便利です。作者のサイトからダウンロードできます。